結婚に大切なの収入?それともフィーリングや性格が合うこと?

婚活している女性の永遠のテーマとなっているのが、結婚相手に経済力を求めるか、それとも性格を求めるのか、といったことです。

もちろん、年収もあってしかも性格もバッチリ合う、といった相手がいれば言うことありません。

しかし、そんな相手と出会うチャンスはそうそうありません。

こちらでは、結婚相手に求めるべきことについて徹底解説します。

結婚相手の条件設定に頭を悩ませている方は必見です。

■どっちも重要!

・収入がなければ結婚生活は立ちゆかなくなる
・性格が合わなければ喧嘩が絶えなくなる

要は、どっちも重要なのです。

問題になってくるのが、収入やフィーリングに重点を置きすぎてしまうことです。

収入に関しても、希望を求めれば求めるだけ、出会える相手の割合を引き下げてしまうことになります。

フィーリングに関して重視しても、会ってみて一つでも自分と合わないな、と思った所があればそこで切ってしまいかねません。

大事になってくるのが、収入の最低条件を設けることと、フィーリングをあまり重要視しない、といったことです。

収入に関しては、多くの女性が600万円を希望しています。

これを500万円程度に引き下げてみると、とたんに対象範囲に入ってくる男性が多くなる、といった事実もあるのです。

考え方を変えるのもおすすめです。

たとえば、旦那さんが年収500万円で、あなたがパートをして年収100万円を得たとします。

合わせて600万円になりますよね。

条件をクリアできる、といった考え方もあるはすです。

フィーリングほどあやふやなものはありません。

あなたの主観的なものであり、フィーリングが合う合わないは、その時々によって変わってしまうのです。

あなたの機嫌によっても感じ方は全く変わってきますよね。

フィーリングが本当にマッチングしているかを確かめるためには、何度も会って確認する他ありません。

デートを何回も重ね、相手の裏の部分まで観察するのです。

それでも結果的に結婚生活に失敗してしまう例もあるので、フィーリングを重視しすぎるのは厳禁です。

■良い結婚相手を見つけるためにはどうしたらいいのか?

・自分を大事にしてくれるか否かをチェックすること

要は自分を好きになってくれるか、そして自分が好きになれる相手なのか、が最も重要なのです。

好きであれば、ちょっと性格が合わなかったとしても我慢できます。

収入が少し少なかったとしても我慢できるのでしょう。

もちろん、相手が自分のことを好きである、といったことも重要です。

思いが一方通行では悲しいですからね。