バツイチで子持ちでも婚活サイトで受け入れてくれる人は現れる?

バツイチで子持ちのシングルマザーの方も現代では多くなりました。

近年では、カップルの3組に1組は別れる、といった状況になっているのです。

昔は、子供がいるから別れない、といった考え方がありました。

しかし、近年では子供がいるからこそ別れる、といった事例が増えてきているのです。

夫婦仲の悪いところを子供には見せたくはありませんからね。

シングルマザーになったとしても、やはり幸せは掴みたいもの。

そこで婚活サイトを利用しよう、と考える女性が多いのです。

こちらでは、バツイチ子持ちの女性を受け入れてくれる男性が婚活サイトにいるのか、といったことをお話します。

■受け入れてくれる男性は多い!

・婚活サイトであれば効率的な婚活が出来る

婚活サイトの場合は、プロフィールにバツイチであること、そして子供がいることの2点がしっかりと記されることになります。

その情報を見て男性がアプローチしてくれるのです。

ですから、バツイチが嫌だ、子供がいるのが嫌だ、といった男性との無駄な出会いをすることが全く無いのです。

一般的な出会いであると、付き合い始めてからバツが付いていることで引かれてしまう、子供がいることで引かれてしまう、なんてこともあります。

一般の出会いよりも婚活サイトのほうが、より良い出会いができる、といったことが分かってもらえたはずです。

■バツイチのカミングアウトは早いほうが良いのか?

・早くカミングアウトしたほうが良い

隠されているよりは、伝えてくれたほうが良い、と男性も考えています。

それに黙っていたということは、何かした後ろめたいことがあるのか、といったことも考えてしまうのです。

別れてしまった原因を伝えておくのも有効です。

家事を手伝ってくれなかった、といったことでも構いません。

カミングアウトしてしまうのがプラスである理由として注目して欲しいのが、「健気である」といった印象が生まれるからです。

子供を育てるためにシングルマザーとして頑張っている、といったことを男性は感じやすいです。

出会った時に伝えておけば、のちのちカミングアウトしづらい、といった経験もしないで済みますよね。

一度結婚しているということは家庭的な女性なのではないか、といった印象も生まれます。

男性は家庭的な女性が特に好き、といった特徴もあるのです。

結婚していたことで、かえってアピールになることあります。