なんで!?結婚相談所は地元は避けるべきなの?

結婚相談所には二つのタイプが有ります。

地元にあるような小さなタイプの結婚相談所と、全国に対応しているような大手の結婚相談所です。

こちらでは、それぞれのメリットとデメリットを洗い出します。

それぞれのメリットとデメリットを理解することで、どちらを利用したいのか見えてくると思います。

自分にとって利用すべきなのはどちらの結婚相談所なのか、といったことを確認していってくださいね。

■地元の小さな結婚相談所のメリットとデメリット

【メリット】
・地元で婚活が出来る
・住まいが近い方との出会いが期待できる
・親身になって相談に乗ってもらえる

【デメリット】
・登録者が少ないので、選択肢がそれほどない
・インターネット対応していないケースが多く、自分で相手が探せない
・基本的に結婚相談所おまかせの婚活になってしまう

地元の結婚相談所の特徴として注目して欲しいのが、結婚相談所の経営者の力量によって結果が大きく左右される、といったことです。

基本的に、婚活を丸投げする形になってしまうので、相性が良くなければ好みではない人を紹介され続けてしまうことにもなりかねません。

一方で、相性が良ければ、自分にマッチングした相手を次々と紹介してもらえるわけです。

住まいが近い人との出会いが期待できる点はプラス評価できます。

親御さんのことも考えて、なるべく新居はいま住んでいるところの近くに、といったことを希望している方も多いでしょう。

地元の結婚相談所であれば、地元が近い方を優先的に紹介してもらえるチャンスもあります。

■大手の結婚相談所のメリットとデメリット

【メリット】
・登録者が多いので、選択肢がたくさんある
・ネットサービスが利用でき、自分で婚活することも可能
・相性が悪いコンサルタントを交換してもらえる
・各種婚活に関わるセミナーを実施している

【デメリット】
・システムチックな婚活になってしまうことも(コンピューターによって紹介される相手が決まることも)
・コンサルタントとの意思疎通が取りづらい(メールや電話による相談ばかりになってしまうことも)

大手の結婚相談所であれば、数万人が登録していることも珍しくありません。

多くの方の中から自分にあっている人を探しだすことが出来るのです。

さらに会員サービスの一環としてプロフィール検索機能があり、良いと思った方を紹介してもらえることもあります。