高収入じゃないのに婚活をしても大丈夫?本当に成功するの?

自分の収入は高収入とは決して言えない…

そんな人は少なくありません。

日本でも一握りの高収入の人と圧倒的多数の平均、もしくは平均以下の収入の人の二極化が進んでいます。

一握りの高収入の人以外の人は、婚活しても無意味なのでは、と最初からあきらめがち。

しかし、現代日本の若い女性たちは全く収入にはこだわっていないのでご安心を!

ここでは、その理由と、高収入じゃなくても婚活で成功するためのポイントをご紹介しまう。

? 若い女性は高収入にこだわらない!?

女性が相手を選ぶ時、一番重視する点は何だと思いますか?

外見?身長?収入?学歴?職業?

特に収入は高ければ高いほど人気が出ると思いますよね。

だから高収入じゃない人は婚活をスタートするのに躊躇してしまいます。

しかし、今や高収入の男性がモテる時代は終わりを告げました。

2,30代の独身女性は年収は300万円以上ならオッケー、と考えている人が多いのです。

年収300万円であれば、正社員のみならず派遣社員や契約社員さんでも達成できるレベルですよね。

昔はいわゆる3高が結婚相手に臨む条件でした。

高身長、高学歴、高収入。

今はそんな上っ面よりも内面を重視する女性が増えています。

お金よりも性格や穏やかな家庭生活を望んでいるのです。

高収入より家事や育児に協力的な男性の方が好かれます。

? 高収入じゃなくても婚活に成功するポイント

それはズバリ気配り力と聞く力です。

相手の気持ちになって考えて、行動できる人は現代女性にとってはポイント高し。

自分のことよりも相手を思いやれる優しい人が人気です。

さらに、話をする人よりも、じっくりと聴いてくれる人の方が好かれます。

女性のおしゃべりに真剣に耳を傾けるのは、大変かもしれませんが反論をせずにしっかりと聞いてあげると、それだけで性格が良くて理解力のある人だと思われます。

聞いている時は相槌が重要です。

「うんうん、ふーん」ではなく、「そうなんだ!すごいね!それでそれで?」という風に相手がもっと話したくなるように気持ちを盛り上げてあげましょう。

女性は、気配り力&聞く力がある男性は、育児や家事にも協力的であるに違いないと考えます。

これらは高収入、低収入関係なくすぐに実践できることですよね。

? まとめ

いかがですか?

高収入じゃなくても婚活で成功できそうな気がしてきましたか?

実際に日本人の女性は昔ほど収入にはこだわらなくなっていますので、気にせずにしっかりと相手と向き合うことが大切です。

自己アピールをするのではなく、相手の魅力を引き出してあげることに力を入れれば自然と好感度が高まります。