バツイチ子持ちでも婚活に参加できる方法とは?成功ポイントは?

バツイチ子持ち、それはちっとも珍しいことではありません。

離婚を経験しながらも再度結婚するのも今や当たり前のこととなりました。

しかし、いまだにバツイチ子持ちだから、と自分と子供の新しい人生の可能性を潰している人も少なくありません。

新しい父親や母親の登場は子供にとって悪影響なのでは?と考えてしまいますよね。

しかしそれは大きな間違い。

経済的にも精神的にも、親が1人と2人では大きな違いがあります。

親自身も自分が頼れる人がいることで、心にゆとりができ、おおらかな気持ちで子育てをすることができるのです。

だから、バツイチ子持ちさんも胸を張って婚活をしましょう。

それではバツイチ子持ちさんが婚活する方法と成功する秘訣をご紹介します。

? バツイチ子持ちさんにおすすめの婚活方法

離婚経験者で子供を連れての再婚、昔に比べるとハードルが低くなりましたがそれでも初婚の方よりも、選択肢は狭くなってしまいます。

そこで重要なのが、多くの人の中から選ぶことができる婚活方法です。

多くの人が登録している媒体が必要になります。

具体的には婚活サイトや大手の結婚相談所です。

これらの婚活媒体には、多種多様の属性の人々が登録していますので、バツイチ子持ちでもオッケーという人も数多く存在します。

? バツイチ子持ちさんが婚活に成功する方法

子供を連れての婚活に成功するためには、子供の存在を隠してはいけません。

最初から子供がいることをしっかりと伝えておきましょう。

婚活サイトや結婚相談所のプロフィールを作る際にはその旨を明記しておきます。

そうすれば、あなたにコンタクトをとってくる人は全員子持ちであることを前提としている人になりますよね。

しかし、子供を前面に出しすぎては相手が身構えてしまいます。

あくまでも、結婚するのはあなたとパートナー。

まずはお互いのことを知りあうことが大切です。

子供がいると、生活、会話などすべての行動が子供中心になりますが、婚活でお相手と連絡を取っている時、会っている時だけは独身時代に戻ったつもりでその時間を大切にしてください。

子供中心になってしまうと、相手は「自分が入る余地がなさそうだ」と感じてしまいます。

いつもはあまり時間をかけられないファッションやヘアスタイルにも気を使って、清潔感と若々しさを演出してください。

話題に困らないように日頃からテレビやニュースのネタをインプットしておきましょう。

「結婚→出産→離婚→1人での子育て」を経験していると、浦島太郎状態になりがちですので、婚活中はアンテナを張り巡らしてください。