婚活が就活よりも困難と感じる方※婚活うつに御用心ください

就職氷河期と呼ばれた時代に就職活動をしていた方の多くが、現在婚活を実施しています。

婚活ですが、あの厳しかった就職活動よりも大変、と感じている方は多いのです。

その結果、婚活うつ、といった状態に陥ってしまっている方も少なくありません。

こちらでは婚活鬱にならないようにするための方法をお教えします。

ちょっと考え方を変えるだけでも、ずいぶんと精神的に楽になりますよ。

■婚活を考えない日を作ること

・週に1日くらいは婚活フリーの日を作ろう

毎日、婚活をしているような状況を作ってしまうのは大きなマイナスです。

いつも気を張っているような状況になりかねません。

週に1日で良いので、婚活の事を考えないで過ごしましょう。

ちょっとした息抜きをすべきなのです。

中には、毎日婚活サイトにアクセスしているといった方も増えています。

すると休みが一日もないような感覚になってしまいます。

たまには婚活サイトから離れるといった対応もお勧めです。

ちょっとした対策だけでも、ずいぶんと気が楽になるものですよ。

■一つの婚活サービスに傾注しないこと

・婚活サイトと婚活パーティーなどを上手く組み合わせていこう

一つの婚活サービスばかりを利用してしまうと、飽きてしまいますし、疲れてしまいます。

そもそも、その婚活サービスがあなたにはあわないかもしれません。

実際に、長く婚活サイトに登録しているのになかなか結婚できなかった方が、婚活パーティーに試しに参加したところすぐに結婚できた、といった事例も存在しています。

たとえば、婚活サイトは会うまでに非常に労力がかかります。

何度もメールのやり取りをして、その上で実際に会うのです。

一方で、婚活パーティーは実際にあってお話する状態になるのです。

メールのやり取りといった面倒なことをしなくて良い、といったメリットがあります。

一つの婚活サービスに特化しすぎないでください。

いろいろ試すのです。

合コンにも参加してみるのもいいでしょう。

異性との出会いの場をいくつか確保しておくだけでも気分的に楽になるものですよ。

■婚活している知り合いを作ることも大事

・不満などをぶつけ合おう

一人で婚活をしていると、やはりプレッシャーに押しつぶされそうになってしまうものです。

友人などで婚活をしている方がいたら、時々情報交換をするのも婚活うつにならないようにするためには大事ですよ。