アラフォー男性の婚活は年収がある程度ないとキツい?

アラフォーの男性になると、結婚にかなり焦り始めていると思います。

周りの同僚もほとんど結婚している、といった状態ですよね。

そうなると合コンに誘われるようなこともなくなり、出会いも少なくなってしまいます。

そこで頼るのが婚活サービスです。

婚活サービスを頼ることで、結婚できる確率がアップすることは確かです。

出会うことのなかった女性との出会いが期待できますからね。

しかし、アラフォーの男性が結婚するためには一定の年収がなければ厳しい、といったことも言われています。

それは本当なのでしょうか。

アラフォー男性の婚活と年収の関係性について明らかにします。

■アラフォー男性の不利な状況を変える可能性がある収入額とは?

・年収600万円前後は欲しい

アラフォー男性が婚活で成功するためには、一定以上の年収があることにこしたことはありません。

その一定の金額が500万円から600万円と言われています。

アラフォーの場合は年齢的にも高くなっているので、女性の年収希望額もどうしても高くなってしまいます。

20代男性や30代前半男性であれば、今後も年収が伸びていく可能性があるので、400万円台でも構わない、と思っているケースが多いのです。

しかし、アラフォーともなると、そこからどれだけ年収が伸びていくかは不透明です。

ですから、基準として考える年収が高くなってしまいます。

そこで600万円程度の額が出てきます。

もちろん、職業によっては年収600万円は無理、といったケースもありますよね。

そういった場合は、他の部分を積極的にアピールしましょう。

何も女性は男性を年収だけで判断しているわけではありません。

■包容力を見せつけよう!

・女性は年上の男性らしさを求めてくる

アラフォー男性の結婚相手は、基本的に年下が多くなると思います。

そこで注目していきたいのが、包容力といったものです。

女性は男性の包容力に憧れを持っています。

その部分を見せつけてあげられれば、年収が仮に低かったとしても結婚に至るケースが出てきます。

・女性に対するアンケート結果に注目!

【20代女性が年上男性と結婚する場合に相手に期待することは何か?】
・第1位・・・包容力がある:81.4%
・第2位・・・経済力がある:69.8%
・第3位・・・落ち着いた雰囲気がある:63.8%
・第4位・・・人の気持ちをくんでくれる:60.8%
・第5位・・・一緒にいることで成長できる:59.8%

※複数回答可
※マクロミルの調査結果より

経済力よりも包容力が上回っている、といった実態があるわけです。

たとえ経済力がなかったとしても、若い女性と結婚できる可能性はある、といったことが分かってもらえたはずです。