相手が既婚者?ゲス不倫にならないための見分け方とは

男性の中には結婚していることを隠して婚活女子に近づいて来るケースもあります。

アーティストの「ゲスの極み乙女」のボーカルがまさにそういったケースでしたよね。

そして付き合ってから結婚していることを告げてくるのです。

好きにさせてから結婚していることを告げてくるなんて卑怯ですよね。

まさにゲスです。

こちらでは、そんなゲス不倫にならないようにするためにはどうしたらいいのか、といったことをお話します。

変な男をしっかりと見抜いて、危険な恋をしないでくださいね。

■左手の薬指を確認しておくこと

・指輪のあとが残っていないか

もちろん、あなたと合っているときは結婚指輪を外しているはずです。

しかし、その直前まで結婚指輪をつけている、といったケースも少なくありません。

そういったケースでは、結婚指輪をしていた跡、といったものが残っているのです。

しっかりと確認しておくことで、相手が左手の薬指に直前まで指輪をつけていたのか、それともつけていなかったのか、といったことが見えてきます。

■プライドが高い男性は不倫に走りやすい

・老いに対抗するために不倫

老いを感じるピークの年齢とされているのが、37歳から42歳くらいです。

プライドの高い男性は、その老いに負けたくない、といった気持ちになり、若さを確かめるように若い女性との不倫に走ってしまうケースが多いです。

言葉の端々に、プライドを感じさせるようなものを感じ取った場合には、その男性は不倫をしやすいタイプかもしれません。

気をつけるべきです。

・過去のモテ話をしてくる

若い時はモテて仕方なかった、といった話をしている男性もかなり危険です。

モテていた経験があるからこそ、結婚後も、もう一花咲かせてやろう、といったことを考えるようになってしまうのです。

・自分の周りに女性を置いておきたい衝動

プライドの高い男性は、いつでも身近に女性をおいておきたいといった衝動にかられることがあります。

奥さんはいるのですが、奥さんになると女性を感じなくなってしまい、他に求めてしまうわけです。

■情緒が不安定な男性は不倫している可能性が高い

・自己中心的である
・よく泣く
・ロマンチストである
・自分を正当化しやすい

上記のような性格をしている男性は、勢いで不倫に走るような傾向があります。

その時の感情で、結婚していることを隠して女性に迫ってしまうのです。

理性的な男性とは間逆なので注意しましょう。