婚活時の男女別脈あり・脈なしサインの見極めるポイント

婚活は、いかにして相手の気持を悟るか、といったことが重要です。

こちらが好きであったとしても、相手が自分のことを好きでなければ付き合うことは愚か、結婚することも出来ません。

そういった相手のことをずっと好きでいたとしても、意味が無いのです。

少しでも早く相手の気持を知って、新しい相手を探すことが重要です。

こちらでは、婚活するときの脈ありサインと脈なしサインについて徹底解説します。

男女別にお話するので、参考にしてもらえたら幸いです。

■女性必見!男性の脈あり・脈なしサイン

・目があったら斜め下に視線をそらす

もちろん、目があってにこやかにしてくれるのが一番です。

しかし、付き合う前から見つめ合ってしまう、といったことはなかなか出来ることではありません。

そこで注目して欲しいのが目線があった時に、男性がどこに視線を移すのか、といったことです。

実は斜め下に移した時は、ドキドキしている証拠なのです。

あなたを意識しているからこそ、斜め下に視線を移してしまいます。

・LINEやメールを積極的にくれる

あなたに興味が有ることは間違いありません。

親密になりたいからこそ連絡を取っているのです。

あなたと離れたいと思っているのであれば、LINEやメールの回数も少なくなってしまいます。

■男性必見!女性の脈あり・脈なしサイン

・プライベート関係の質問が多い

あなたがどんなことをして過ごしているのか、といったことを湿温しているということは、あなたに興味が有ることは間違いありません。

あなたのことをもっと知りたいからこそ、積極的に聞いてくるのです。

趣味について深く聞いてきたりするような場合は、特にあなたに対して行為を持っている現れです。

もっといろいろ話したいので、話を引き延ばそうとしている可能性もすくなからずありますよ。

・よく目が合う

目が合うということは、あなたのことを見ている証拠でもあるのです。

女性の場合は、自分から話しかける、といったことは出来ません。

ですから視線を送ってアピールしている、といった感覚を持ってみましょう。

・メールの反応が良い

メールをしたら、すぐに返信してくれたり、質問していないことまで答えてくれる、といった女性はあなたに興味がある可能性が高いです。

一方で、返信が遅かったり、1行で返信してくるような女性はあなたに興味を持っていないかもしれません。

LINEであれば1行で返事が来ることもあると思いますが、メールの場合はせめて3行くらいは欲しいところですね。